2021.07.13

お盆の迎え火を焚きました

7月13日 養護老人ホームのご利用者が玄関でお盆の迎え火を焚きました。
年に一度ご先祖の霊を迎えるために、お花やほおずきや馬や牛の人形を飾り
みなさんで一心に焙烙の苧殻の燃えるのを見つめました。
ほおずきはふっくら膨らんだカタチが、どこか盆提灯のように見え、
その色と形から、ほおずきが自然界の提灯として、お盆に飾られるようになったそうです。
それぞれ心の中にご先祖の方を想いながらお盆の迎え火と送り火を焚かれていました。