施設の面会について

平素は聖母ホームの事業運営につきまして、ご家族様・関係者様のご理解ご協力を心から感謝申し上げます。
さて、現在、聖母ホームでは、最近のコロナ情勢もあり、面会につきましては、細心の注意を払い中止しております。
ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

新型コロナ感染症発生情報について

令和3年8月4日 特別養護老人ホームにて新型コロナ感染陽性者が発生いたしました。
情報に関しましては、総合案内-情報開示サイトをご確認ください。

ショートステイ再開のお知らせ

この度施設の都合にて休止しておりましたショートステイ事業を再開させて頂く運びとなりました。
つきましては下記の通りご案内させて頂きますのでよろしくお願い申し上げます。
ご不明な点がございましたら、短期入所職員までお問い合わせください。

詳しくはこちら>>聖母ホームにおける感染予防の取り組みをご覧ください。



ショートステイ再開のお知らせ

この度施設の都合にて休止しておりました
ショートステイ事業を再開させて頂く運びとなりました。
つきましては下記の通りご案内させて頂きますので
よろしくお願い申し上げます。
ご不明な点がございましたら、
短期入所職員までお問い合わせください。

詳しくはこちら>>短期入所施設をご覧ください。



聖母ホーム

ようこそ、
やさしさに包まれた「わが家」へ。

人と人とが出会い、ふれ合うことで、いきいきとした笑顔が生まれます。
静かで落ち着いた雰囲気が、心のやすらぎをもたらしてくれます。
聖母ホームに集まるすべての人々が、やさしい手のぬくもりに包まれているような光あふれる「わが家」で、心地よい時間をお過ごしください。

サービス案内

養護老人ホーム

養護老人ホーム

養護老人ホーム
特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム

特別養護老人ホーム
短期入所施設

短期入所施設

短期入所施設
デイサービスセンター

デイサービスセンター

デイサービスセンター
ヘルパーステーション

ヘルパーステーション

ヘルパーステーション
居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所

居宅介護支援事業所
地域包括支援センター

地域包括支援センター

地域包括支援センター
グループホーム

グループホーム

グループホーム
聖母ホーム
太陽の光を多く採り入れた明るい館内と、スタッフ全員の笑顔で、お過ごしいただく皆様に「まるでわが家にいるかのような居心地の良さと安心感」を感じていただけるよう日々努めております。
当施設は同法人が運営する聖母病院が隣接しており、緊急時の医療連携にも万全を期しております。

採用について

ご入居者だけでなく、
働く人にも満足していただくための設備と体制を。

聖母ホームは、介護施設に代表される特別養護老人ホームのみならず、養護老人ホーム、各種在宅サービス及び公的相談機関としての地域包括センターなど、高齢者福祉全般にわたる福祉サービスを運営しています。
そのため多岐に渡る場面で活躍出来る人材を育成するための各種研修制度を完備して、あらゆる視点から広く社会で通用する人間性豊かな職業人の育成に力を入れています。

新着情報

2021.10.26

秋祭り

特養では、コロナ禍で昨年に引き続き夏の納涼祭ができませんでしたので、
秋祭りを行いました。

小食堂はかわいい飾りつけと、とてもおいしそうなおやつがいっぱいです。
おやつはチョコバナナ、たこ焼き、お好み焼き、
綿あめなど盛りだくさんです。
焼き芋は職員のご実家から送られてきたもので焼きました。
ご利用者のみなさんは、満面の笑みを浮かべながら金魚すくいを楽しみ、
棒入れゲームを「よいしょ」と声をかけながら入れていました。
飾りやゲームは職員が一週間かけて準備したそうです。

ご利用者のみなさんは、
お菓子をパリパリと美味しそうに召し上がって、
晴々としたお顔ですごく楽しそうでした。
ご利用者のみなさんに喜んでいただけて、職員もとても
嬉しそうな秋祭りになりました。
2021.09.20

敬老の日

9月20日の敬老の日の様子です。
例年はご家族の方にも来ていただき、一階のホールで行われていた敬老会は
残念ながらコロナ禍のため各階でお祝いをさせていただきました。

今年、国内の100歳以上の高齢者は、なんと8万651人も
いらっしゃるそうです。
ホームでの100歳以上の方は、103歳の方がお一人おられ、
4階の職員からのプレゼントを嬉しそうに受け取っていらっしゃいました。

ご利用者のみなさんはそれぞれの階でお祝い膳を美味しそうに召し上がって
敬老の日を楽しまれていらっしゃいました。
2021.07.24

ショートステイの料金表を改定いたしました。

ショートステイにおける8月1日以降の利用料金を改定いたしました。
2021.07.13

お盆の迎え火を焚きました

7月13日 養護老人ホームのご利用者が玄関でお盆の迎え火を焚きました。
年に一度ご先祖の霊を迎えるために、お花やほおずきや馬や牛の人形を飾り
みなさんで一心に焙烙の苧殻の燃えるのを見つめました。
ほおずきはふっくら膨らんだカタチが、どこか盆提灯のように見え、
その色と形から、ほおずきが自然界の提灯として、お盆に飾られるようになったそうです。
それぞれ心の中にご先祖の方を想いながらお盆の迎え火と送り火を焚かれていました。
2021.07.07

聖母マリアの心がいつも注がれますように…七夕まつり

おり姫とひこ星が一年に一度出会えるという伝説の七夕まつり、ご利用者のみなさんが思いおもいに短冊を書いていらっしゃいました。
「職員の○○さんが結婚できますように」と心配して下さる短冊や、「早く旅行に行くことができますように」
「いつまでも健康でいられますように」など。また、俳句をしたためるご利用者もいらっしゃいました。
みなさんの想いが届きますように…。
2021.06.18

移乗研修

6月18日 持ち上げない介護を目指して、ハピネスケアの理学療法士
高田先生と後藤先生にお願いして移乗研修を行いました。
「負担のかかりにくいトランス方法」ということで、
さまざまなケースでのトランス技術を実演していただき、
実際に職員もトランスを行ってアドバイスを受けました。
また、移乗が困難の利用者を念頭に置き、各職員が質問を投げかける場面が多くみられ、時間があっという間に経過していた印象でした。
介護の教科書には載っていない細かい技術や、ちょっとしたコツを教わり、
具体的でとても分かり易かったという意見もあり、早速次の日から教わった技術を現場で実践していたようです。
実際のご利用者に合わせた介助をお教わりたいという声もあり、
次回はより深く、より実のある研修になるようにみんなで協力していきたいと思います。
2021.05.31

マリア祭を行いました

5月は四季折々の中で春の訪れとともに自然界の美しさをもっとも感じさせてくれ、
希望に満ちた月でもありますので、伝統的に聖母月としてマリア祭が行われるそうです。
コロナ禍ではありますが、聖母マリアを讃えご利用者、職員共に、みんなのやさしい心を
お花に変えて、一輪ずつお花を捧げました。
入院している方やいろいろなことで、支えて下さっている方たちを想い、
守っていただいていることに感謝しお祈りをしました。
2021.04.14

園庭は美しいお花でいっぱいです!

コロナ禍にもかかわらず、ホームの園庭を一年中守って下さっている
元日本フラワーデザイン学校の池田先生、昨年の11月に球根を植えて下さった
チュ―リップが見事に咲いています。赤、白、黄色、紫。
2020.06.01
聖母ホームのホームページをリニューアルしました。