養護老人ホーム

  • Home
  • >
  • 養護老人ホーム

養護老人ホーム

1922年、聖マルグリット養老院からの時代を継承し聖母ホームの発端となる歴史ある老人ホームが、この養護老人ホームです。まさにすべての原点はここから始まったといえます。

養護老人ホームとは、主に社会的な理由や経済的な事情で、ご自宅での生活が難しい高齢者の方々をお迎えする入居施設です。施設生活では、ご自分の生活はご自分で営んでいただくことを基本としますが、生活援助員がご本人の心身状態をみながら必要に応じてお手伝いいたします。

あなたのライフスタイルをそのままに

洗練された居住空間 洗練された居住空間
養護老人ホームは全室個室対応の居室で構成されています。私たちは、個人生活の尊重を考えたとき、最終的に全室個室化という結論に達しました。誰にも干渉されない個人の空間は、あなたの生活の可能性を広げるために不可欠な要素なのです。また、聖母ホームの個別化された居住空間は、居室だけにとどまらず、公衆電話個室や、大浴場とは別に設置された個人浴室など、施設全体へとその視点を広げています。施設設計の段階から始まった、施設全般的な個別化の取り組みは、個人生活の価値観を限りなく向上させることを目指します。
洗練された居住空間
限りなく自由度の高い生活
入居者の自主的な生活様式を尊重するため、可能な限り自由度の高い生活が送れるように配慮しています。食事時間と入浴時間は決められていますが、それ以外は入居者による自由な生活に当てることができます。もちろん、外出や外泊も自由。入居前における長年のライフスタイルをそのまま継続できます。
本人らしい生活の実現を目指します
今日の養護老人ホームには、様々な状態の入居者が生活しています。私たちは、その状態に合わせて、ご本人らしい生活の実現を目指しています。例えば、入居者の様々な要望にきめ細かく対応するため、毎月1回話し合いの場を設け、日常生活の感想・反省・全体に関する意見等を交換し、入居者本位の生活実現を目指します。
変化に富む四季折々の年間行事とクラブ活動 変化に富む四季折々の年間行事とクラブ活動
季節感ある施設生活を送っていただくため、ひな祭り・納涼祭・グループ旅行・クリスマス会などを年間行事として企画しています。また、日々のクラブ活動として、書道・俳句・絵手紙・手芸・ADL体操、そして、陶芸教室・折り紙教室など様々なメニューを用意し、自由に参加できます。更に、地域交流スペースを利用して、定期的に映画会も開催しています。
変化に富む四季折々の年間行事とクラブ活動

介護が必要になったら介護保険で生活をサポート

養護老人ホームは特別養護老人ホームのような介護施設とは異なります。それでは、入居期間中に介護が必要になったらどうするのでしょうか。もし、入居中に介護が必要になった場合は、介護保険認定申請を経て、施設に入居中のまま介護保険サービスが利用できます。私たちは、あなたが出来る限り自立した生活が営めるように、多角的にサポートしていきます。

サービス利用案内

名称・施設区分・所在地など

・社会福祉法人聖母会 養護老人ホーム聖母ホーム
・措置施設(50名定員)
・〒161-0032東京都新宿区中落合2-5-21(高齢者福祉センター聖母ホーム)
・TEL03-3953-4028(代表)
・FAX03-3950-4130
入居(措置)申請窓口

・お住まいの地区の高齢福祉行政・福祉事務所などにお問い合わせください。
・尚、条件によっては入居対象にならない場合があります。予めご了承ください。
自己負担額

・ご本人の収入等に応じて、福祉行政が自己負担額を決定します。
・介護保険サービスを利用した場合には、利用料金の1割又は2割の自己負担が生じます。